もう戻らない
2006/06/24 (Sat) 02:16:22
紅堂幹人

紅堂幹人ろを振り向かずに生きるなんてできない。けれど、前を向く努力はしたい。なんつって。PIERROTの『HELLO/Uopia』をずっと掛けてます。他の曲は全く聴いてません。この2曲だけをずーっと繰り返し聴いてます。何度聞いても飽きない。足りない。もっともっと聞いていたいと本気で思う。PIERROT、やっぱり最高。

 小説の正規表現ページを更新。『読みやすく、わかりやすく』を心がけるようにしました。今までが読み辛すぎただけなんだよね(爆)。書き直したいページはたくさんあるけど、よく閲覧されるページから改訂していった方が良いだろう、と。って当然のように攻略コンテンツが一番アクセス多いわけですがー。

 スタンドアロンMSIE4での動作を見たりするのだが、何故かガルバスラトップのcssが読まれていなかったり。import記述のbasestyle.cssを読んでないっぽい。他のサイトのimport cssは読み込んでるので謎。でも、読み込んだら読み込んだで表示崩れまくるのでむしろ読まないでくれる方がありがたいという(死)。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
古いOS、古いブラウザ
2006/06/23 (Fri) 02:49:48
紅堂幹人

紅堂幹人いって何? とか思いつつ、とりあえず5年以上昔のは古いに括っても良いかな、とかぼんやりと考えてみる。で、紅堂幹人の管理するサイトはCSSのfloatとか使ったりで『テーブルを使わないデザイン』をしていたりするわけだ。そこで、『表示する側の問題』が出てくるわけだが、どのブラウザは表示できるか、と。Windows+InternetExplorerなら4.x以前はCSS2未対応で表示崩れまくり。Netscape 4.78も表示崩れるので無理。Operaだと、Opera 5.x以前が無理だった。Opera5の場合はfloat/clear部分が微妙なだけで擬似テーブルとかは表示されるのでまだセーフといえるかもしれないが、アウトに括っとく。今のヴァージョンが8.xで海外では9.xbeta出てるわけで。Netscape6はNetscape7と同じくfloat/alignの『clear』動作が微妙だけど表示できるのでセーフ。とりあえず、紅堂は『古いものを切り捨てる』方で行きます。テーブル使わずいったらぁ、と(ぇー)。基本はCSSで左右に分けたりするのはテーブルでいいじゃん、とか思われそうだけどねー。ブラウザインストールしたフォルダ、IE3からIE6、Netscape4.78/6.2/7.1/8.1beta、Opera4.02/5.02/6.06/7.00/7.54/8.54/9.00beta2(8414)といった具合にすごい事になってます。IEはスタンドアロンの方から持ってきたんだけどね。で、ブラウザによって表示かなり違うわけで。Opera7.0.2345英語版だと文字小さくなりすぎるけど、7.54.3856以降になると修正されて大丈夫になる、とか。で、『どのブラウザはどのOSヴァージョンから使えるのか』を調べてるわけで。Netscape6は微妙だけどWin95から使えるし、CSSでもなんとか表示できるMSIE5はMicrosoftは配布してないぽいのでスタンドアロン使うとか、他昔のCDから引っ張ってきてやるとか、対応策を見つけてやる。昔のOS入れてるってことは、スペックも低いと考えられるから、無理にMSIE6入れることもないだろうし。うーむ、色々考えさせられます。『新しい物好き』ってのもあるだろうけど、ブラウザとかHTMLで書かれてる内容読み取って表示する、というのは仕様・勧告も時が経つにつれて新しくなっていくものなわけで。お絵かきソフトとかなら主要拡張子の画像に対して編集かけるのだから良いだろうけれど、『なるべく新しい仕様でも表示できるように』というブラウザとはやはり違う。互換性云々とか、本当大変だね。などと調べてると既に数時間。午前中は講義あるのに何やってるですか自分。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
雷/ギリギリ? 反則技/ブラウザのフォントサイズ調整
2006/06/22 (Thu) 14:18:35
紅堂幹人

紅堂幹人が朝方まで続いていた。雨は今も続いてる。落ちて停電とかそういうのが心配になるよね、雷。どうせ今日は外出ないし、明日の天気予報は雨降らないっていうから別に良いのですがねー。
 と、CSSをよく読まず色々やってたので行き詰まりが。『こう見えりゃOK』って思考だとやっぱりダメねー。悩む。ブロック要素に対してのセンタリングでtext-align使ってもMSIEが悪い云々で悩むので安易に逃げてalign使う事に。未定義でも非推奨でも構うか、と。でもHTML文書単体としてHTML 4.01 Strictにしたいなら外部JavaScriptファイルにdiv align=centerを書いてやって回避する、という反則技も。『JavaScriptオンにしてるビジターがどれくらいいるのか』というと、『95%以上のビジターはJavaScript有効』だったりするのです。ガルバスラのアクセス解析によると(って、そのアクセス解析自体がJavaScript使われてるのだからそんな数字信用ならないと言えばそれまでなのですが)。あと、tableでborder-spacing指定してもMSIEでは表示に反映されないから仕方が無くcellspacingでも指定する事で対応するしかなかったり。

 ブラウザの『フォントサイズ』表示について。MSIEの『文字の大きさ』やFirefoxの『文字サイズ』、Operaの『ズーム(Zoom)』、Safariの『文字の拡大/文字の縮小』といった物についてだ。紅堂はWindowsでは『Ctrlキー』を押しながらマウス中央にあるスクロールボタンを回すことでよく文字サイズを調整している。これはWindowsの主要なブラウザ(MSIE/Firefox/Opera/Netscape8)では使える機能だ。って、Win Netscape7.xだとスクロールボタンで調整できないのですがねー(死)。
 では、Macは? Mac OS Xでは、コマンドキー(IntelMac使っててWin用キーボードで言えばWindowsキー)と他のキーを押すことで調整できる。Safari/Firefox/Netscape7.1であればコマンドキーと+/-キーで調整可能だし、Firefox/OperaではWindows版と同じようにコマンドキーとマウススクロールキーで調整が可能だ。Operaの場合は癖があって、Windows版もMac OS X版も、Ctrl/コマンドキーと+/-でズームが+100%/-100%になる。それ当てるくらいならスクロールキーと同じ機能にしてくれー、とか思わないでもないですが。
 このように、ブラウザによっても短縮キーにより色々とフォントサイズを調整する事が可能なわけで。ウェブブラウジングする使用OSに慣れてない人には知ってもらいたい機能だよね。なんて何故書いてるかって、5日前に書いたように『サイト運営者側ができる限りビジターの見やすいように表示を整えてやるのは当然のことであるにしても、最終的にはビジターが調整しなければならない』というわけで。その最終的にビジターが調整する際にできる限り楽に調整できるよう、方法を多くに広めるべきだ、って考えなわけで。と、日記から駄文コンテンツに分離してやるだろう内容記述してみる。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
悩む事/CSS
2006/06/21 (Wed) 22:35:10
紅堂幹人

紅堂幹人近色々と考える。紅堂は、プログラミング関係の仕事には就かないだろうな、とか色々。IT関連企業の求人は東京で多いらしいけれど、業界では残業が普通。囚人になるのはごめんなのだ。別にプログラム組むのでも好きなことであればワーカホリックになるだろうけれど、これ以上視力悪くするわけにはいかないのですよ。人との交流にかなりストレスを感じる紅堂だけれど、現在の大学からIT関連企業へ就職するよりは、他の業種を選ぶだろう、とか。ウェブデザイン関係に就くとしてもデザインセンス無いしねー。笑えねぇorz
 スタイルシート使用デザインで色々と考え変更中。Smallでfont size=-1にするのと同じなわけだし、ビジターにしてもほとんどがMSIE文字サイズ『中か小』なのだ。『pt/px固定はあまり好ましいものではない』と考え、ビジター主体で考えるなら、やはりSmallで指定すべきだろうか。と、登竜門で色々とCSS調整中。ポータルサイトのほとんどは『Smallとかは指定する』が、『pt/px固定はしない』し、やはり『文字の大きさをユーザが変更できるよう』するのが好ましいという思考。だけど、100%(文字サイズ中)だとやはり見づらいわけで。ってことでSmallで指定するよう変更中。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
フラゲ成らず→HELLO購入!
2006/06/20 (Tue) 18:45:08
紅堂幹人

紅堂幹人くの玉光堂行ったらPIERROTのHELLO既に無いとか。「明日発売のCDってもう入ってますか?」「はい、並んでますよ」というので見てもどこにもない。で、仕舞いにゃ『PIERROTのHELLO? 売り切れですね』、と店員さん言ってました。嬉しいやら悲しいやら。で、USBメモリを実家に忘れてきてたので実家に戻る事に。必死必死。今日中にゲットはできないかもですが、頑張ってみます。予約しときゃよかった、といっても平日でも札幌にいるか旭川にいるかわからないので、というね。オリコン対象店わからんから買わない、とかいう単純な自分もどうかと思いますが。これで旭川の玉光堂2店舗にも無ければおしまいだー、明日雨でもチャリ走らせますよー。

 って、旭川に戻る前に旭川玉光堂2店舗に電話。両方とも売り切れ。で、まだ行っていない札幌市内の玉光堂に4店舗電話掛けて『初回版』だけあるとのこと。もうこうなりゃどこにでもいきますよ、と取り置きしてもらってゲットしてきました。ポスター付。旭川には戻りません(ぉ)。USBの中に大学で使うデータ入ってるんですけどねー(死)。
 HELLO/Utopia感想。最初の一回通しで聞いて、あんまり……と思ったのはノートパソコンで聞いたからなのでしょう、スピーカ壊れてるし、音割れするし飛ぶし。次にMac mini(Mac OS Xブート)で初回版DVDのPVを見て、「んー……」となり、mp3プレーヤーのルートに入れてヘヴィロテ指定にして2回目で曲の良さわかったり。で、SRSにしたり色々で聞き流してます。耳痛くなったらMac miniでPV観賞、という具合。しばらく流しっぱなしかと。で、HELLO/Utopia買うのと同時に書店で講談社文庫の新刊購入。で、悪魔と詐欺師よりもNIGHT HEADに目が行って衝動的に購入。まだ読んでないけど楽しみ。原作・脚本本人による、とかそういうのは納得できるし良いな、と。1-4がドラマ原作・脚本本人、5が映画、6がオリジナル小説らしい。どのみち原作者であり脚本担当本人が執筆する、ってのが良い感じ。ドラマも見てみたいなぁ、夏休みにでも借りてこようか。って、紅堂の場合は小説が最優先なのですがね。

 小説:所持1325+購入3=合計1328冊/未読:100-読了1+購入3=102冊 - hobby_book_10.cgi
  ・悪魔と詐欺師〈薬屋探偵妖綺談〉 高里椎奈/唯月一 講談社文庫 初版/\695 2006.06.15 /
  ・NIGHT HEAD 1 飯田譲治/None 講談社文庫 初版/\590 2006.06.15 /
  ・NIGHT HEAD 2 飯田譲治/None 講談社文庫 初版/\619 2006.06.15 /
 本日の読了⇒新版 サイキック戦争 1 I 紅蓮の海

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
蒸し暑さ改善
2006/06/19 (Mon) 19:10:18
紅堂幹人

紅堂幹人内の湿気が凄かったので窓開けて乾燥させてみる。22時に寝て7時半に起きて、という微妙に体内時計修正してみるけど水曜からほぼ連休状態なのでまた狂うんだろうなぁ、なんて思ってみる。あと、少しページ構成修正したり。数年弄ってないページの修正作業だったりするのですがねー。他にやることあるだろ自分。D.C.IIプレイ後の感想として続き。D.C.の『未来』なわけですよ、数年後、じゃなく数十年単位の。ゲームだ、架空の世界なのだから、といってしまえば終わりだけれど、あまりにも進歩してなさすぎじゃありませんか、という疑問が浮かび上がります。どうでもいいことですが。病弱、っちゅうことで音夢は既に死んでるだろうし、そういうのが『オフィシャルになる』というのはシリーズ物の悪いところだよね。良い場合もあるけれど。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
蜂・来襲!/頭の回線
2006/06/18 (Sun) 12:38:02
紅堂幹人

紅堂幹人たんすよ、昨日。マジ死ぬかと思いました。蜂。雨ばっかで蒸し暑くて、雨上がったから、と台所の窓を開けていたら蜂が入ってきたのよ。で、紅堂は蜂に怯えまくり(死)。ガクガクブルブルと震えながら毛布で防戦一方。しばらくして台所の方に飛んでいったら羽音消えたのはイコール蜂は外に逃げていってくれたということで良いんでしょうか? うーん、やっぱりホーマックとかで材料買ってきて自作網戸作りした方が良いかなぁ……。

 自分は記憶力が良いから自分で書いた物なら内容を覚えてるはずだ、なんてのは自惚れた考えだ。紅堂はそんな考えしてたので記憶力低下が著しい現在自分で書いたスクリプトの処理にどういう処理なのか一目でわかるようにコメント入れてたり。阿呆かなー。
 聞きなおす聞きなおす言ってたDASEINをやっと聞きなおす事に。Rickyの声の感じがT.M.Revolution西川貴教に似てるのか、とか今更な感想が(死)。RIDER CHIPS(Rickyがvo.担当してるのだけ)も借りてこようと思いました(ぉ)。って、『おとな買い。』ってRicky以外にROLLYや寺西恵子、オーケンも参加してるですか。アニメイトで見た記憶あるですよ。

 D.C.IIのメインヒロイン6人プレイ完了で『D.C.』読んでます。安易な奇跡系、記憶喪失類(何ですか)はどうよ、とか思ったり。特に音姫と由夢が紅堂的にはスキップ使ったほどつまらなく思えました。『他人任せの奇跡』ってのがあんまり。D.C.読んで少し印象変わったけど。逆に杏は少し条件プラスでエンド的にまだ高評価。小恋・ななかが一番良かったかもしれない、という。だって、小恋・ななかの分岐ルートの肝試し辺り、力入ってたじゃん、あーいうの好き。で、美夏は無難にまとまってて良といった具合で。主人公の正体が……という点では考えればわかっただろうけど考えなかったのでなるほどな、という感じで。D.C.読み終わり、『INTERVIEW』解放されて聞いてみたり。……D.C.IIIて、どこまで行きますかね?(ぁ) さて、一応作ってるD.C.P.C.と同じようなシナリオ名一覧どうなるやら。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
ブラウザの表示/……10連休?/アロンアルフア
2006/06/17 (Sat) 00:16:10
紅堂幹人

紅堂幹人イトの表示確認はWindows+MSIE,Firefox 1.5以外にもOpera 8.5でも確認しているのだが、MSIE,Firefoxと違い、Operaの表示は辛いものがある。『画面自体』を100%とかで表示するものだから、メニューをsmall指定にすると読みづらくなるし、Operaは推奨しないようしようかと。Mac OS X 10.4.6+Safari 2.0.3の場合は、px固定してても『文字の拡大/縮小』でサイズをいじれます。『文字サイズ』で拡大・縮小のできるFirefoxのような感じでしょうか。って、Macの場合は文字自体違うから『大きい方(標準=+-0)が読みやすい』のですが。で、Macのブラウザの場合はSafariよりもFirefox(標準サイズ)の方が表示が整ってて扱いやすく良い感じです。で、まだ入れてなかったMacOS版Opera 8.54も入れてみたり。やっぱりOperaは画面単位でのZoom指定なので扱いづらい感じがします。総合的に見て、やっぱりWindowsもMacOSも両方ともMozilla Firefoxが良い、となるかもしれません。
 そういや、個人運営サーチエンジンのソース見て回ってもやっぱり、font size=-1とかで指定してるところが多かったなぁ、とか思ったり。kenta999さんのガンガンサーチはCSS 10ptでサイズ固定してるようで。Yahoo!やInfoseekといったポータルサイトを参考にした方が良いのかなぁ。でも、それぞれの考え方だもんなぁ。やっぱり『ユーザ(ビジタ)主体』で設定できるようした方が理想ではあるんだよね。ビジタから『このサイズじゃ見づらいんだけど』という要望があったとしても、『ブラウザで設定しなさい』と返すのが『正しい』のです。だって、一人のビジタの要望に応えようとサイズを固定した為に他のビジタの表示が見づらくなったら? ということ。飽くまで理想は『ユーザそれぞれが見やすい表示で設定できる事』なのだ。さっきまで固定してた自分が言うのもなんだけど(爆)。

 Atom 0.3をAtom 1.0に変更id(InternetDraft)がいまいちよくわからんのですが、とりあえずランダムな数値入れておきました(マテコラ)。さて、日記題名の『10連休』とは? いやぁ、月・火と大学休めば10連休くらいイケるかなぁ、とか思ったので。あと、『アロンアルフア』。言わずとしれた接着剤の名称です。アロンアルファって発音されるけど、公式には『アロンアルフア』らしい。初めて知ったよ。ググってもアロンアルファの方が圧倒的に多いとか。アロン+アルファでアロンアルファ。別に間違ってはいないようですが、ロゴとして見てもアロンアルフア、と小さいァが使われず大きいアになっているようです。
 ElDorado Project内のHTMLを色々と変更。HTML 4.01 Strictにしたり、サイズ統一したり。今までが阿呆みたいな書き方してただけあって変更するのも一苦労だったり。自業自得、合掌。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
連想配列型思考/横殴りの雨/サイズ固定思考/解像度
2006/06/16 (Fri) 01:26:26
紅堂幹人

紅堂幹人想配列を基準とする考え。何が、というとPerlでのスクリプトの組み方で、最初のdecode処理でpostもgetも連想配列に入れちゃう、という奴。KENT WEBとかが取り入れていて、紅堂的には馴染み易いやり方だ。そういう風に考えないとスクリプト組めない辺り頭固いなぁ、とか思うけど、PHPでもdecode処理入れてやる事に。postはpostの連想配列($_POST[name])、getはgetの連想配列($_GET[name])という考えは確かにセキュリティ上はPOST限定やGET限定の処理になって安全なのだろうが、今までが今までだったので勘弁してほしいので。少しずつPHPに馴れてかないとなぁ、とか紅堂なりの努力(歩み寄り)をしてみたり。登竜門だって、PHPで書き直さないといけないと思ってるもん。Perlじゃ無理だろう機能構想とかあるし。でも、PHPでWordファイルを弄るのはWindows+COM以外できないか……。PDF出力できるようにする、とかで我慢かな。
 ガルバスラ内のCSSとか全置換したり。リンクは全てbackground-colorで浮かび上がらせる形に。紅堂流でいこう、と。

 07:08:04⇒睡眠時間は5時間程度、外は横殴りの雨。100円のビニル傘さして大学に向かっても【着いたころには『びしょ濡れ』あーんど『傘の骨折れてるーっ』が75%以上の確率で起きる】だろうから自主休講決定です。大雨・強風といった所ですか。予想降水量は9時ごろまでが酷くて、なので2講目からは出れたら出るかも。でも、3・4講目無くて5講目あるとか虐めですか? 結局今日は5講目だけ出席に決定で。って、雨だし、と出なかったですが。あぁ、ヤバいかな。
 PHPでPerlの最初のdecode処理やろうとしてもgetはできるけどpostではPerlのような書き方(read+STDIN)はできないらしい。とりあえず、バイナリデータを扱うわけではなく文字列を扱うので$_SERVER["REQUEST_METHOD"]でpost判別して$in=$_POST;とGETも同じくしてそれから連想配列inをforeachで回してタグとか置換するようにしました。単なる扱い方で、自分なりにわかりやすいようにやってるだけ。処理順序書く所でREQUEST_METHODでPOST限定にしたりという対処で少し硬めにすりゃ普通に使う分には問題ないかな、とか思ったり。
 やっぱりPHPはPerlよりも癖あるなぁ、とか思ったり。Perlでsubなら処理毎に分けて引数与えなくても変数が渡るけど、って形だけどPHPでfunctionなら飽くまで関数定義だから引数で与えないと渡らないわけで。そういうのがPerlに馴れてると面倒だな、とか感じるんだけどPerlの方が特殊なんよなぁ、とか溜息吐いてみたり。

 サイトデザインの見直しについて。なんてーか、『ブラウザによって文字表示の扱いが違う』辺りが厄介なサイトデザイン。紅堂はMSIEでの文字サイズ『小』にあたる『10pt=13px固定が一番見やすい』のですが、皆もそう思うとは限らないわけで。テーブル使ったデザインに戻せば確かに楽な逃げ道が作れるのだけれど、使いたくないなら……、という。トップページに限っていうならfloatで右にやってる『サイトコンテンツのメニュー』部分が問題なんよね。コンテンツが無駄に多いからメニューをどう扱うかが厄介なわけで。色々と模索中。メインの擬似テーブルが608px固定、ってのも縛りに拍車かけているかもしれない。約5年これ使ってきてるからなぁ。がっちりハマるようなpx指定が好きだし。『HTMLのStrict守ってpxで指定すればどの環境でも同じ表示になる』ってのが良いのよ。解像度やビジタの自由を縛る事になるけど。文字サイズ指定については『Windowsのデザイン標準が9pt(12px)=MSIEの最小だからMSIEでの小が近くて見やすい』って人が多いんだと思うけど、大指定なら12pt=16pxでMSIEのフォント中になるわけで。紅堂の場合はExplorerに限っては標準サイズが好きだし、Explorerの表示は『一覧or詳細』をメインに使うし、デスクトップだってTClock使って『デスクトップアイコンを小さいアイコン/リストビューモードにする』をオンにしちゃってるわけで。

 アクセス解析の過去1ヶ月の解像度リストの結果、640x480は切り捨てて良いな、と判断しました。横幅608px固定を658pxに50pxプラスします。だって、『640x480(16bit+21bit)で57件』よりも『480x272のPSPで73件』の方が多いし、それ以上に攻略コンテンツに携帯のフルブラウザからアクセスしてきてる人も多いのが判明した為(携帯の場合はWQVGAで240x???になる。縦幅は色々)。やっぱり定額制とかも普及したりで日本はモバイル(主に携帯)を扱う国だな、という思いを強めました。

 本日の読了⇒ボクのセカイをまもるヒト 2

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
Atom 1.0/PerlとPHP
2006/06/15 (Thu) 09:43:29
紅堂幹人

紅堂幹人22時に寝て7時に起きるとか紅堂的には健康な生活してます(ぇ)。で、前まで正常って出てたFEED ValidatorでエラーでるのがムカつくのでAtom 0.3からAtom 1.0に切り替えてValid判定認めさせようと調べてみる。未読数がもうすぐ100冊割れます。やっと100冊か。これ以上増やしたらまずいよなぁ……。
 大学を出た所でバッドタイミングに雨に打たれる。家についてシャワーを浴び、外を見ると、アスファルトは既に乾いていた。なんだよー、俺が何かしたかよー、とかぼやいてみる。で、PerlからPHPへの移行についてを『私見をかなり含ませて』書いて学内発表すると宣言してしまったり。締め切りは9月末までだし、まだまだ余裕なのだけれど、甘く考えてると痛い目を見そうなので少しずつ勉強。PerlとPHPの比較がメインだから、PerlとPHPの関数リファレンス見て勉強勉強、って作業がメイン。そういうの見ないで『他人の書いたわかりやすいスクリプトを読んで』学習してきた紅堂にとってはやっとスタートラインにたった、っていえるんじゃないでしょうか。こんな不器用なやり方でしか学べないのですよー。

 本日の読了⇒さよなら、いもうと。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238前へ次へ