ノートパソコンの寿命?/変調
2007/09/25 (Tue) 02:53:59
紅堂幹人

紅堂幹人ッテリーが充電されなくなったのか、ランプが点きっぱなしになりました。2003/12/03から約4年。へヴィユーザにしては持った方なのかな? と思ったらランプ消えたし。どの道、そろそろ危ない、って事かな。Win98から使い続けてるような人もいたりする中、XP無印で酷使しすぎてる自分もどうかなー、と。
 Original Entertainmentとして3文字ずつ抜き出してOrient ... オリエント、ってことで何か使えるかなぁ、とか思ったりするわけで。娯楽やし、創作系にも使えるかなって感じで。多くを楽しませる娯楽としての創作を、って感じでElDoradoで使えるかな、とか。娯楽性を前面に押し出して創作・PRしていくのはどうか、っていう事。自分の作品が多くを楽しませる事ができる作品を。自己満足だけに収まらない自分と他者の為の創作を。オリエントって略すと意味的に”太陽の出る方角=東方”になるわけだし、明るい感じでいいかな、と。思い浮かんだのでメモ。自分はまだ何も諦めて無いし、失ってもいない。色々と磨耗してしまった物はあるのかもしれないけれど、他の人から見れば微々たる物だ。何とかやれそうな気がする。やらなきゃだめなんだけど。前にmixi日記で書いたのとりあえず貼り付け。

 目に見えてる色褪せた世界はまだ絶望していますか。
 前に通った路は手を伸ばして届きますか。
 透き通った壁を抜けて聞こえてきた行進曲にノレていますか。
 輝いた時分に憧れた影は足下にありますか。
 無邪気に遊ぶ心は残っていますか。
 唇の感触と拭った雫の甘さを憶えていますか。
 待てましたか、耐えられましたか、磨り減りましたか。
 心が壊れる音は響きが苦痛でしたか。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
星の広がる秋空に想ふ
2007/09/24 (Mon) 04:03:36
紅堂幹人

紅堂幹人4km走って1km歩いて3km走りました。途中暴走族というかバイクチームというか、田舎道音鳴らして走ってましたよ。あそこら辺の下宿の人可哀想だなぁ、とか思いながら。やっぱり、星空が綺麗で良いな、って思うわけで。疲れるけど。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
『星空見上げる事。』/痛車
2007/09/23 (Sun) 02:41:02
紅堂幹人

紅堂幹人夜中に2kmジョギング。軽く汗掻いて汗流してから寝るのが良いかなー、と。今度は遠く目指して往復8kmするかな。しっかし、紅堂夜空見上げるの大好きです。てーか星空見上げるのがかなり好き。綺麗だしね。昼間外出るよりも夜に外出る方が良いなぁ、とか思います。
 以前から書き溜めていたテクストと今を交えて色々と書いていたり。駄文コンテンツ物が色々と溜まってたりするわけですよ。あとお蔵入りな物とか。自己整理系のtxtに自分なりの解釈を加えて分析したりとかいうの。あの時何であーしてたんだろう、とか。一つ一つに別れを告げる作業というか。3・4年前だもんなぁ。イタタ。6年前の事も思い出してみるかね。7年前が一番恥な気もしますがっ。頭が回らなかっただけに性質が悪いというか、昔から逆方向に頭が回転してたというか。それでも被害は最小限に留めてた気がする。
 基本的に自分は日記を自分用に書いている。読者は自分のみであり、あとは閉ざされているはずの日記を開く人。ある程度の読み物として意識はして書いているが、特定人物に向けてのみ書かれた物は少ない。無いとは断言できないが。長文を書く際にはテーマを設けているし、関連付けて書いている。最近はライトな口調入り混じりなチャット用な自分色が出まくってる気がしないでもないのだが、それはそれ。自然体で居よう、というのが最近の心境だったり。十分不自然体じゃん、とか自分でツッコミつつ。

 ライトな痛車見かけました。らき☆すた上級生4人組のシルエットが貼られてました。一軒家だったし家族共用っぽそうに見えたし小さいシルエットやったんかなぁ、とか思ってみたり。他に紅堂が実際に目にした痛車ったら他には旭川でコニーちゃん(ポンキッキーズのアレ)が描かれた物だけれど。窓も塗装されててバックミラーが見れないからって後方にカメラ付ける改造は車検通るのか疑問。
 正式にxii.jpからsakura.ne.jpにURL変更する事に。11月にはxii.jp削除して別の事に使います。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
曖昧の利益と代償
2007/09/22 (Sat) 07:54:33
紅堂幹人

紅堂幹人から目を覚ましてクリアだ。土曜日のこの時間帯にこれから寝るわけでもなしに起きてるのは珍しい。自分はなるべく襤褸を出さない為に曖昧に暈す事もある。例えばだが、金を貸し翌日「返すね」とメールが来ていたとしても返信しない。ヤクザの「利子付きで返せや」といった無茶を言うつもりは無いし、その時点では「”まだ”返さなくても良いよ」程度という意味だ。後に縁が切れる事になった際にはこれが生きてくるわけだ。けち臭いのは自覚しているが、それが現実的な態度という物だろう。立場が変われば手のひらを裏返す必要もあるのだ。1万円未満であれば四の五の言わずに忘れて良いと言うだろうが、万単位になれば話は変わる。自分は人の言葉を鵜呑みにする傾向があり、今までにも何度と無く”騙されてきた”人間なのでこのような安っぽい保険を掛ける。そういう一種の駆け引きで交わされる言葉は『相手にも伝える』事なので口約束でない限りは『返信していない』などログ・目に見える証拠ができる。そこを突けば良いわけだ。なんてーか、検定料貸したり本代云々とか色々あったよなぁ、と。夏休み挟んじゃって結局忘れられた物もあったよなぁ、とか思いながら。やっぱりNULLい。
 たらればの仮定系の話や『~になるかもしれない(し、ならないかもしれない)』は誤解を招きやすい為に厄介な表現だ。日本語だと特に。日本人は曖昧に暈す文化がある為に「~し”たら”無い”かも”」を「~し”たから”無いかも」と自己補完して遠まわしな休止解釈にしてしまうケースもあるかもしれないわけで。まぁ、人間は基本的には予定で行動する物だし、その場その場で臨機応変にというのは酷かもしれないし、それでご破算になっても仕方が無い。結局は曖昧に暈したら良いも悪いも自分に返ってくるわけだ。
 なんていうか、おやすみなさい。日光はやっぱり僕のENEMYです。蜘蛛の意図,MAD SKY,FOLLOWER,Waltz,REBIRTH DAY,PSYCHEDELIC LOVER,薔薇色の世界,革命の黒い翼,GOD BLESS ×me××××とアイジ曲かなり好きなんやなぁ、と今頃気づきます。キリトはキリトでソロは好きなんだけど、AngeloはPIERROTよりも好きにはなれてないし、難しいかなぁ、と。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
すーぱーなちゅらる
2007/09/21 (Fri) 14:47:22
紅堂幹人

紅堂幹人は”「小理屈を幾ら並べて揃えて唱えたって、その問題には『解無し』という解答しか存在しないのは明らかじゃないか。数式と睨めっこをして論理的思考に基づき解答を導くのは確かに君たちのやり方かもしれないが、その問題には不適切なんだ。第一にαがωを殺して、第二にβがαを殺し、βは遺書を残して自殺した。全ての事象が終わってからならば、どの事件も被疑者死亡としてしか処理されないだろうし、屍体は口を利かない。三引く三は零であり、βが自ら罪を罰という形で贖ったという結果しか残らない。その場に第三者γが居たかもしれない事はまったく考慮されないんだ。フェアじゃない勝負なんて現実的には幾らでもある。単純な”推理”という名の妄想とやらは机上で幾らでも考える事ができるし暇潰しには持って来いだろうけど、とても良い趣味とは言えないね。だからといって推理する人皆が悪というわけではない。僕はこう思っているんだ。傍観している”読者”ほど更に劣悪な物は無いだろう、とね。ただただ手をせっせと動かし眼球を上下、時には左右させて文を読み漁る読者は何を考えているのだろう。僕はこう言おう。読者は安全な」 途切れた台詞の一文に対し溜息を吐き、何をわかりきった事を作者は書いているのだろう、と考えた。一文一文をスキャンしてお世辞にもスペックの良いとは言えないCPU(脳)で計算する。それが”途切れた文を読み考えた。私はこの文を読んでいるが、また”私”を読んでいる者がいるのではないか、と。
 なんちゅーか、何も考えずに打ってたらこんな長いのになったですよー。4年くらいまえはこれくらいが普通だった気がするのですがっていうかそれどんな末期とかツッコミどころは満載ですが。結局は”超人”的視点は存在するだろうし、人間は流されるままにしか生きる事ができないという事なのです。むぅ、これすら何も考えてないですよ?(滅) Supernaturalって知らないですし。海外ドラマたまには見てみたいなぁ、なんて思ってみたり。何か面白そうだなぁ、Supernatural。ナチュラルにボケとかツッコミとかある海外産コメディじゃなかったんだ(っていうかタイトルだけしか知らないんじゃないのかアンタ)。冗談ですが。どこからどこまでかは我知らず。『日記では普通の分量』。確かに。上のを『チャットの一発言でする』っていったら末期っていうか異常です。てーか五年くらい前じゃなかろうか。

 本日の読了⇒サマー・アポカリプス

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
大量”焼きそば”下見(?)
2007/09/20 (Thu) 20:29:16
紅堂幹人

紅堂幹人央区に移動。JR高架下通ったんだけど、Sofmap U-FRONTが店名変わってるっぽくてびっくりしたり。閉店したのかね。今度入ってみようかな。あと、大通地下の某『やきそば屋(株式会社 しなの)』を下見。大通地下=地下2階にどーんとあるディスプレイ。階段を上ってココにあるのね、と確認して帰ってきた次第。ミラクル(3人前)までは普通に食えそうな気がする。闘りてぇなぁ(待ちなさい)。
 紅堂のぷちマイブームは『寄せ豆腐』です。どうでもいいですが。良いよねー、豆腐ー。デザート代わりに寄せ豆腐ですよ。杏仁豆腐じゃなくて。あぁ、杏仁豆腐食べたくなってきた。
 オタクに重要なのは軍資金です。溝に捨てるなんてしたくないし、それならショップに貢ぐのが生き方ってもんでしょう。それか、挑戦系につぎ込むか。むぅ、やっぱりパラゴンにリベンジしたいなぁ。テンション的にI am a No.1でリハビリしてからの方が良いかもですが。金銭感覚おかしいってば、1400円パフェがデフォで4000円パフェまで食えるって。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
日常へ
2007/09/19 (Wed) 16:53:20
紅堂幹人

紅堂幹人学は残り2つの科目取得すれば終わりなわけで。バラにしないで木曜日に固めてくれよ、とか思うわけですがね。ヤバめの2科目です。卒論は何とかなるにしても、専門系ので落とすのは洒落にならんよなぁ、とか苦笑。気分転換にパフェでも食べに行こうかなー、とか思うわけですが。っていうか紅堂の中でのデフォパフェ=1400円に設定されてる時点で危ない気がします。2D/3DCG系の操作って紅堂にとっては鬼門なわけで。Photoshop/Illustrator/Shadeあたりならまだわかるけど、マイナー系ソフト指定されるとやる気なくなります。経験値にならんので(その表現はどうなんよ)。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
紅堂幹人のコミュニティ管理考
2007/09/18 (Tue) 18:52:44
紅堂幹人

紅堂幹人て大それた事はありません。元々コミュニケーション能力は低いですからねぇ。飽くまで知り合い同士というコミュニティの中での事です。これが『組織』としてなら『目標』云々も追加されるかなー、と。
 1.コミュニティの長がコミュニティを信用・信頼できなくなればそのコミュニティは成り立たない。
  当然、コミュニティは崩壊する。そのコミュニティの存続が必要ならば2番を選択するとか、代表交代とかが考えられる。
  コミュニティの参加者がコミュニティの長を信用・信頼できなくなるのも当然だが、崩壊を早める。
 2.人間関係は大切だが、コミュニティ存続の為ならばある程度の切捨ては必要である。
  感情論の考えも時には必要だけど、基本的には論理的思考によってコミュニティを管理していくべき。
 3.コミュニティと自分内のルール・姿勢は明確に。前例になりえる事象には注意のこと。
  自分の中で一貫してきた”前例”を提示する事も必要。『どこまでは許容範囲内』であったか、などを明確に。
 4.割れ窓理論のように治安は常に保たなければならない。些細な綻びが混沌を呼ぶ。
  ネットコミュニティでも『業者対策する』とか、チャットを例とするなら『裏落ち』を徹底して取り締まるとか。
 5.物的証拠は必要であり、その提示は信頼を得る。が、改変可能な物は説得の小道具にすぎない。
  改変可能だとやはり不味いしね。ただ、相手との会話ログは双方の考えを聞くべきものであるから公式な物でもある。
 6.問題が生じた場合、なるべく双方の立場となり考えるべきである。
  誰にでも公平な立場はありえないし、裁判官だって自分という核がある。想像・思考は可能だが絶対ではない。
 7.場にそぐわない人物は説明・交渉により解決する。
  インターネットコミュニティ上であれば含まれるかな。”学校”というコミュニティ内では『個人』・『グループ』云々の考えもプラスされる事から簡単に説明・交渉・納得してもらう事はできないかもしれない。やっぱり『苦手な人』というのは誰にでも居るのだろう。
 あと、管理者は『普段から相手の言動を注視し、複数の推論を立てておくべき』かな、と。そこまで深く考えすぎるのもどうかと思うけど。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
サルビア・イミテイト/夏休み最終日
2007/09/17 (Mon) 21:14:24
紅堂幹人

紅堂幹人て字です。SalviaではなくZalbiaでサルビアと読ませます。んなことどうでもいいんですが、夏休み最終日でした。実家のバスルームに地上アナログな壁掛け液晶テレビが付きました。微せれぶっぽいです。アンテナ配線を親父がおかしくしてたので修正。古いアンテナ線・接続器具だったので新しい物に交換してできっちり映るようにセット。HERO'S見ようかなー、とか思ったら追い出されました。何その仕打ち。大学に提出する物がまったくできてません。デザインとか全て。文だけできてるからデザイン。てか去年よりも容量少ないです。ぐふぅ。

 本日の読了⇒薬屋探偵妖綺談7 本当は知らない

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
Zalbia imitate
2007/09/16 (Sun) 13:38:23
紅堂幹人

紅堂幹人ければ作るだけで、”無い”と決め付けてしまうのは視野が狭いだけだ。創造不可能な物は存在しない。捏造であっても偽りであっても、一時の紛い物であっても、存在させる事は可能なんだよ。それを求める人間が一人でも居る限りはね。
 誰にも向けない散文。”先”に見えている幻影なんてもの、やっぱり実現難しいわけで。違う方向から芽を出させる事ができるなら、それで良いんだけどね。何かを持っていても、今は手放さなくてはならない状況ってのはあって、でも他の誰かはその何かを持っていて、それを怨むってのは筋違いだ。本当に持っていない人よりも、一時的にでも手放した人の方が辛い事もある。若かりし頃のそれを未だに思い出しては自分を嫌悪してしまったり。未だに折り合いが付かないそれと向き合って悩みながら生きていかなければならないんだろうな。自分よりも可哀想な子へ「まだ治らないようなら君は一生そのまま闘うしかないよ。苦しんで他の人を巻き込んで迷惑を掛けるがいいね」。何度も噛んで味わうスルメは苦手で、その時々に食べたい物を食べてしまう。得られる物よりも失う物の方が多い行動はしない。失っても取り戻せると信じる物ならば切り捨てる。切り捨てれる物には自分にとって価値が無いんだろう。切り捨てられるとショックだけどね。自分が切り捨ててもショックは与えないだろう。自分に価値が無いから。一年後読み返したら何を思って書いたか思い出せるかね。
 子供というヤツは無知故に残酷な生き物であり、疵付ける事に鈍感である。僕は小学生の時分に担任教師に___という渾名を意味も分からずに付けられた。隣接する中学校に進学した為、彼是六年以上は___と呼ばれ続けた事になる。___の意味は、__、__、__、__といった立派なスラング・中傷語である。当時は英語力も無く、そんな事ぐらいで英和辞書を引く積極性も持ち合わせていなくてわからなかった。当時からその渾名を無意識に嫌っていたのだが、意味を理解し当時を振り返れば、自分が如何に馬鹿にされてきたのかがわかるという物だ。両親は、英単語の意味を理解しながらも教育委員会に抗議しなかったと後に知り、親は守ってくれなかったのだな、と自嘲した。そんな渾名を付けたのが発覚したならその教師、確実に懲戒処分モノである。初恋の彼女が転校した後の出来事だから、僕の心の裡ではまだ救われている。そんな単語を発していた同級生たちは、意味を知っていたのだろうか。知らなかったとしても、今や僕の中では彼らが僕を嘲笑しているイメージが染み付いてしまっている。___。今の自分ならばそう自称しよう。自分は__で__のような人間だ。自己防衛の為に自ら汚名を名乗るのは間違いではないよ。
 これだけは言える。自分はかなりの絶好調です。これからしばらく大学にはノートPC持ってくかなぁ。てか今のノートPC鞄が壊れかけてて不安。自分で縫って補修するか。家に篭らずに大学に篭る作戦で半年間凌ぐですよ。てーか卒研を一ヶ月で終わらせてさっさと自由になりたいというか。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238前へ次へ