一ヶ月
2003/10/13 (Mon) 03:13:33
紅堂幹人

紅堂幹人たげな瞳で見詰められる。それが、1ヶ月前までは当然だった。愛犬との別れから1ヶ月。今日はペット霊園へと向かう。で、イベントとペットどっち優先かっていうとイベント行ってから即ペット霊園へ~⇒雨なので昼過ぎからペット霊園へという感じで(一ヶ月前も雨で、これは外に出ない方が良いという暗示かな、と)。
 『サントリーの『野菜ありがと』(930gボトル)』は成分が沈殿しているので、振らないで飲んだ方が美味しいです。リンゴの味がメイン。リンゴやニンジンを摩り下ろした粕みたいのが沈殿しているのがちょっと……。味はリンゴの味が強くて甘い。沈殿物以外にドロドロ感はなく飲みやすい。糖質は8.6g/100gだったり。『伊藤園の『野菜でサプリメント「マルチビタミン」』(195gボトル)』はケールが入っていて癖がある。……紅堂は苦手。母親に飲んでみてと強要した所、即答で拒否されました。ケール苦手な血筋? 『明治製菓のすっきりおいしい青汁』にもケールは入ってたけど、こっちの方がペットボトルなだけ、良いかな(ちょっとずつ飲んでいくのに)。味を気にしないでただの液体として飲むならまだ増し。体には良いと思う。で、まだまだサントリー・キャンベルV8の『野菜ジュース』やらサンガリアの『たっぷり野菜』とか見つかりません。通販まではしたくないんだよなぁ……。
 なんか、リンクされてるっぽいのでリンク返しを。よく考えれば、リンクされてるの初だ~。テキスト以外何も無いページなのに……感謝、と(ぉ)。でも、ElDorado経由なのが(略)。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
野菜ジュースソムリエ
2003/10/12 (Sun) 00:38:11
紅堂幹人

紅堂幹人に煩く、舌を敏感にさせる。まるで、ソムリエのように。その対象が野菜ジュースだとなんか嫌な感じやけど。ってことでそこまで細かくは見極めたくありません(笑)。けど、一度飲んだ味はなんとなくでも当てれるだろうなぁ(爆)。
 さて、12日目の野菜ジュースは『サッポロビール社の『体にやさしい野菜ジュース 有機栽培』(190g缶)』。ほとんどはトマト味でちょっとしょっぱいので「体にやさしい」とは思えない。まぁ、『デルモンテの『野菜ジュース』』よりはくどくないので可。
 同じくサッポロビール社のもので。『サッポロビール社の『野菜いっぱい 野菜・フルーツミックス』(190g缶)』は少し甘い(糖質7.8g/100g)。カボチャ少々が入っていて食(飲)感はまろやか。グレープフルーツやらレモンの味が微妙に感じられるが、味はニンジンが主。あと、オレンジって感じかな。リンゴも入ってるけど、そんな感じはしないかも。美味しいっす。伊藤園の『充実野菜』シリーズ『秋野菜』と比べたら絶対こっちを選ぶ。どっちもカボチャのまろやかさが癖になりそうなんだけど(ぉぃ)

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
何も無い(マテ
2003/10/11 (Sat) 01:29:07
紅堂幹人

紅堂幹人だぁ、と叫ぶ暇があればゲーム攻略やれと(略)。が、海月のLOVERSだけは買うだけ損だろうし、CROSS†CHANNELそろそろ攻略しなくちゃいけないのにぃ……やる気がでない。まぁ、野菜ジュース飲み比べも買いに行かないと無い状態なんで、近所にできた新しいスーパーに出かけに行きます(爆)。さて、10日連続で終了か?<野菜ジュース飲み比べ
 16:53:42⇒BESTOM東神楽店に行って来ました。北海道内初のスーパーセンター。混んでる混んでる。でかいなぁ、と思いながらも目的の野菜ジュース漁りに精を出します。『伊藤園の『充実野菜』シリーズ『秋野菜(食物せんい系野菜ミックス)』(930gボトル)』。季節限定品です。ええ。パッケージには『紫芋・カボチャ・ゴボウ・じゃが芋・ヤーコン』やらの表記が……一応『にんじんミックスジュース』ということで、味は飲めます。どろどろ感はなく、リンゴやら芋の味が舌に残る感じ。まぁ、美味しいし飲み続けられるでしょう。「え、芋とか入ってるの……」とかで飲むの躊躇いそうだけど、全然いけます。ご安心を。飲んだら「あー、芋はいってる~」と触感でわかるかと思います。味のまろやかさはカボチャかな。ちなみに、香りはニンジンとリンゴ。野菜汁80%+果汁20%なのも良し♪

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
10日達成
2003/10/10 (Fri) 02:12:40
紅堂幹人

紅堂幹人果が切れる。魔法はいつもタイミングよく解けてしまい、シンデレラのように12時の鐘の音が鳴り終わるまでがリミットのよう。調子が良くて気流に乗って、そんな時にこそ都合悪く何も書けなくなるものだ。
 『伊藤園の『充実野菜』シリーズ『充実野菜 ベジタブル&ファイバー』(200mlテトラパック)』。『充実野菜(緑黄色野菜ミックス)』よりも美味しい。『伊藤園・充実野菜』シリーズではベストかも。リンゴやらレモンやらニンジンやらがマッチ。飲みやすいし、喉越しも良い。どろどろ感は無い。『充実野菜,赤の野菜,緑の野菜』の他3つと比べると『ベジタブル&ファイバー』を手にとってしまうだろう。
 『Cradleの野菜ジュース』はほぼ頭で思い描くようなトマトジュースと考えて良い。例えるなら、『KAGOMEの野菜ジュース』と同じくらいの味。印象に残るような物はなし。不可ではないし、普通の味。独特、ってのは無い。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
9分ズレ
2003/10/09 (Thu) 00:02:49
紅堂幹人

紅堂幹人葉は言霊。一言だけで視ている光景が変わる。軽く背中を一押しするだけで、奈落の底へと落ちてしまう。そんな一歩、一言。アナグラムで作られた文字遊びであっても、一変一驚する。誰であっても意外性を、龕灯返しを求めてる。
 推理小説読者なら当然の事ですな。意外性が無ければ面白くない。まぁ、今では意外というモノも少なくなっていますが。
 さて、今日の野菜ジュースは曲者。懲りずに緑黄色野菜でゴーなのですよ。『明治製菓のすっきりおいしい青汁(190g缶)』。ローソンで購入。ケールとかいう緑黄色野菜と果実のミックス。すっきり♪ 飲みやすいし、青汁っていうイメージからすると美味しかったと思う。が、飲んで少し口に残るなんともいえない感覚が(汗)。

 本日の読了⇒魔法戦士リウイ 砂塵の国の魔法戦士

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
対グリコ/KIRIN
2003/10/08 (Wed) 02:23:44
紅堂幹人

紅堂幹人々自分の首を絞める様な真似するのは圧力に屈しない自分を作るためなんだ、と何かに言い訳。それでは、今日の野菜ジュース。『グリコの野菜&くだもの100(300mlパック)』。ちなみに、グリコの紹介ページはこちら。リンゴとニンジンの味が強く、甘い。飲みやすいし、ざらざら感もないし、後味も良い。果汁65%+野菜汁35%=100%なんで、野菜ジュースというよりも果実ジュースという感じ。糖分を気にするなら飲まないほうが吉です。
 次の『KIRINのきりり『からだ想い』(たっぷりβカロチン・オレンジ味)(250mlパック)』は『KIRINの健康美味 くだものやさい『からだ想い』(250g缶)』と同じ味だと思う。そのまんまオレンジ味だし、すっきりしてるし。紹介ページはこちら。『緑のからだ想い』を見つければ即購入すると心に決める(ぉ)。で、いつまで続くんだろ、この飲み比べ。ちなみに、8日目で20個比べた事に。一応、私的ランク付け書いておいたほうが良いかな、忘れそうだし、と。
 KAGOMEの野菜生活100(野菜8種・果実3種)CALPIS/カルピスの『続ける野菜100』
 KAGOMEの『Vegio』トマトと8種のヤサイ,同・キャロットと6種のヤサイ
 CALPIS/カルピスの『アミール・健康野菜100』伊藤園の『バランス野菜100%』(
 KIRINの健康美味 くだものやさい『からだ想い』
 KIRINのきりり『からだ想い』(たっぷりβカロチン・オレンジ味)
 伊藤園の『充実野菜』シリーズ『充実野菜』KAGOMEの野菜生活100『きれいに赤野菜』
 TOPVALUの『野菜と果実のジュース100%』グリコの『野菜&くだもの100』
 KAGOMEの『カゴメ野菜ジュース 食塩無添加』KAGOMEの『カゴメ野菜ジュース』
 伊藤園の『充実野菜』シリーズ『赤の野菜 おいしいトマト』伊藤園の『充実野菜』シリーズ『緑の野菜』
 デルモンテ『野菜ジュース』朝日商事の『Rising・完熟トマトジュース』
 朝日商事の『体にやさしい、たっぷり野菜 野菜&フルーツジュース』KAGOMEの野菜生活100『緑王』

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
七日目
2003/10/07 (Tue) 00:35:44
紅堂幹人

紅堂幹人一週間(7日目)。ということで、今日の野菜ジュース飲み比べは『CALPIS/カルピスの『アミール・健康野菜100』(195gペットボトル)』。ローソンで購入した物。セイコーマート,ローソン,セブンイレブンと回ったし、あとは遠くのスーパーを回るしか(吐血)。飲み心地、サラッとしている。味はリンゴとニンジンの味が少々強い。トマトも入っているが、微妙かな。どろどろ感はなく、飲みやすい(成分が固まっているのか、少し舌にあたるが、あまり気にならないので良しとする)。これも毎日飲める♪ 野菜生活100『緑王』なんて、まだ冷蔵庫に残ってるよ(汗)。商品の詳細を調べると、2003/09/01発売・190円だとか。あ、商品的に言うと、缶とかパックじゃなくペットボトルなので保存が利くし、良い。皆が皆一気に飲むわけじゃないし、その点もgood♪
 21:18:32⇒『朝日商事の体にやさしい、たっぷり野菜 野菜&フルーツジュース(190g缶)』。リンゴのニンジンの甘さが前面に。飲む気半減。美味しいとは思えない。まぁ、100円ショップで2個で100円の品なんでこんなもんか。『朝日商事のRising・完熟トマトジュース(190g缶)』。これも同じく100円ショップので。野菜&フルーツジュースよりはマシだが、紅堂の舌はトマトジュースの『オオカミの桃』で肥えてるので不味いと感じた。カゴメやデルモンテのトマトジュースの方が当然格上。オオカミの桃が最高♪

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
長いの注意報
2003/10/06 (Mon) 00:40:32
紅堂幹人

紅堂幹人日目である。何だかんだ言って毎日野菜ジュース飲んでます。今日は『伊藤園の『バランス野菜100%』(200mlパック)』。深夜に少し遠めのコンビニまでトコトコ歩いて見つけたり(ぉぃ)。パッケージにあるように、『ニンジン+トマト』。1日目の『伊藤園の『充実野菜』シリーズ』とは違い、味が美味いと思う(充実野菜が不味い、というわけではない。食感の違いか)。ニンジンとトマトの味がマッチしてるのでおすすめ。少しトマトのどろり感はあるものの我慢できるし、おすすめできる野菜ジュースです。これなら毎日でも飲み続けられるかな。でも、原材料がニンジン・トマト・レモン(果実)なのに『野菜汁100%』なのはおかしいと思う(汗)。
 02:45:12⇒下のが長すぎるため今のところ6日続いてる野菜ジュース飲み比べを上にしときます(汗)。

い。認識の齟齬は誰にでもある。それは結局言語の扱いの違いだ。サイトにおいてある『バナー(BANNER)』を『バーナー』と言ったり。紅堂としてはバーナーといえばBURNERというのしか頭に思い浮かばないのだが(苦笑)。この例は少数サイトがバナーをバーナーと言っている事からたまにある事だ。検索サイトで『BANNER+バーナー』で検索しても『BANNER+バナー』の結果とでは大きな違いがある。結果数がバーナーであれば1450なのに対し、バナーは66400。バーナーが4%,バナーが96%。どちらが正式だ? 私としては後者であると思う。バーナーだと思っている人にとってはそれが正規表現なのだろうが……。
 当サイトの来訪者のほとんどは『ガルバスラ』を『ゲーム攻略サイト』と認識しているだろうし、Referrerを見てもほとんどがゲーム攻略サイトからのリンクである。それではガルバスラはゲーム攻略サイトであろうか? 否。他にもこの『日記』があれば『小説』もある。よって曖昧に『よろずサイト』となる。よろずとは『萬』と書かれ、意味としては『数が多い事,様々,色々』となる。前提条件が敷かれているのであれば用途によって認識が統一されたりする。ガルバスラはあくまで『創作よろずサイト』または『創作・ゲームよろずサイト』の一でしかない。正規は多数決で決めるモノではない。が、境界を分けて置かないと後悔することは身近にあるものだ。
 なーんか、長ったらしくなりそう。ということで、何言いたいかというと、メジャとインディーズについて語り合ってました。ミュージシャン・バンド等のメジャとインディーズの違い。境界線。好きなアーティストほとんどがイロモノとか言われて頭きて長文(4140バイト程。全角2070字。20x20原稿用紙換算5枚程)書いて投稿したらかなり引かれたり。面倒だし見直ししてないし支離滅裂という(殴)。
> 客を第一に、ってのは結局『芸能人』として育てているのであり、『芸術家=アーティスト』個人として育てているわけではないんだよ。その点はプロデューサが悪いんだろうけどね。プロモーション方法から行こうか。『アーティストは媚びない,芸能人は媚びる』んだ。『作品に妥協を許さない、最高の物に』というのが真の芸術家である。芸術家は文字通り『芸術を表現・創作活動をする人(または人たち)』なわけだが、『客を楽しませるためにやっている』かというとその考え方としてはアーティストの枠ではない。書いてある通りエンタテイナだろう。芸術家でありカリスマであれば客寄せをする必要があるか。客寄せ要素が必要か?(まぁ、ちびっ子ばかりでロリコンヲタクやらの層に溺愛されてるのは否定できないであろう? モーニング娘はまだ増しとして"ぷち"やら何やらは滅茶苦茶といえる) プロモーションし、媚びたりするのは『余計』な訳だよ。当然、雑誌やテレビに映るなどはあるがね。握手会があったとしようか。それは仕事の一環であり、当然握手するだろう。それでは街でばったり会ってファンに「握手してください」と言われて握手するだろうか。『ファンサーヴィス精神が旺盛なヤツ、人も目を気にして媚びるのは芸能人』だ。『芸能界』というのは怖いもので、応援者がいなければやっていけないのだから。頭から拒むことを考えれる『ファンでも何でも拒む権利があるのがアーティスト』。客寄せを"1"とするのは芸能人であり、アーティストとは呼べないんだよ。Psycho le Cemuはそのビジュアル面として異端であり注目されるがそれも客寄せの要素となる。『狙ってやっている』か『狙ってやっていない』かの違いもあるが、彼らは"1"だ。時代の流れがそうさせているといえばそうだが(苦笑)。
> さて、イロモノを紅堂的に定義してみようか。『客寄せを1番としているのは芸能人。アーティスト・音楽家等の括りとしてはイロモノ。目的は売れる事』さて、紅堂の挙げた中にイロモノはいるかというと、いないわけだ。優れたアーティストであれば売れるかどうかは多少は気にするが、自己表現であり、『売れ線』を狙い続ける事はない。即ち、プロデューサ『つんく』の物はすべてイロモノだって事。まぁ、アーティストというよりは単にプロデュースされてるだけのマリオネット・アイドルという言い方が正しいように思えるが。一般流通・メジャーで通用するようには当然『売れ線・売り上げ』が第一と考えられるわけだからイロモノは増えていく。メジャーにいたいという気持ちは誰でもあるだろうし『夢』なのだろうが、芸術家であるならば、インディーズとしてでも『メジャー並』で十分なのである。『芸能界』に入りたくて『アーティスト入り』するのはイロモノ。モーニング娘の場合芸能界は華やかだから、というので入るのも少なくないだろう(オーディションはあっても、プロデューサの目・思考が腐っていれば無駄である)。『歌い手』としてのレベルを上げるのは何か。厚み。当然、大勢の歌い続ければ能力は高まるだろうし、イロモノでも問題はない。歌唱力の問題ではなく、客寄せを1とするのは何でもイロモノになってしまうわけだ。実力でイロモノという烙印を跳ね除けるのであればイロモノではない。実力で『メジャー』になるのは『アーティスト』。売れなくなれば消えていくのはアーティストもイロモノも同じだが、アーティストとしての誇りがあるのであればメジャーであるのはただの夢であり一般流通に通じなくても自費で製作し続ける。
> 例えば、"Dir en grey"は現在『メジャー』のヴィジュアルロックバンドではない。『Sun-krad(サンクレイド)』という会社・事務所からSonnyに委託という経路で発売しているためだ。『SME』は当然メジャーだ。だが、『委託』はSMEに所属しているわけではないからメジャーではないのだ。尚、インディーズの括りは『所属事務所・会社』が日本レコード協会に所属しているか、である。参考までに日本レコード協会の所属など一覧。Dir en greyの場合、『-I'll-(980812)』までインディーズで3枚同時(ゆらめき,残-ZAN-,アクロの丘)で990120に『イーストウエスト(所属・メジャー)+ワーナー(販売・メジャー)』でメジャーデビューする。現在は『Sun-krad(所属・インディーズ)+Sonny(販売・メジャー)』であるから『インディーズ』という括りである。
 何か、最初と最後全然違ってるし(滝汗)。書き直すの面倒(爆)。
 んで、音楽系話なんで。PIERROTの新曲(といってもインディーズ時代の曲だし……)とベストアルバム買うか迷い中。今思えば、PIERROTを初めて知ったのって脳内モルヒネなのかも。夜中辺りPVが流れてて。パンドラの匣(5曲)とCELLULOID(4曲)とScreen(1曲)からの再録だし。でも、初回盤のボーナストラック『「トウメイ」故「人間」也』は魅力的。買いなんでしょう、やっぱり。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
きりりではなく(ぉ)
2003/10/05 (Sun) 00:23:22
紅堂幹人

紅堂幹人日健康、野菜生活(ぉ)。今日買ってきたのは『KIRINの健康美味 くだものやさい『からだ想い』(250g缶)』。味は今まで飲んだ他の野菜・果実ジュースと違って果物ベース。オレンジ味が前面に出されているのでぐいぐいいける。あー、昔はキリンのオレンジジュース(たしか、きりり)飲んだりしてたのに……と懐かしく思う(居酒屋にある瓶ジュースもきりんのだよね)。
  参考ページ:CANJUICE INFORMATIONさんトコの野菜ジュース――『健康美味』のページをどうぞ。キリンビバレッジサイトに載ってなかったので(汗)。

って必要ですよね(突然何を……)。海外のサイトとか行ったら何もわからない、ってのは良くあることです。特に自分が使ったことのない言語だとね。攻略ページのReferrer見てたら中国/香港の掲示板サイト(GalGames Mix)からのリンクがあったのでレスしてみたり。用戸名称っては当然ハンドルネームだろうし、とかで勘・推測していく必要があるわけだ。外国語に抵抗があれば中国語やら見ると「えいっ」と右端のXボタン押してしまいそうだが、外国語を割りと受け入れる派の紅堂は掲示板サイトの会員無料登録をしてみた。結構興味深い。でもって、似非中国語(まぁ、良くあるわかるかなぁ、って感じの『我、日本人美少女PC遊戯者』とか)で書き込みしてみたり(ぉ)。で、日本では黎明期よりはあまり見かけなくなったICQだが掲示板の欄にあった(ぉ)。『ICQ』の次にあるのが『QQ』というもの。……? 調べると中国産のコミュニケーションツールか何からしい。とりあえず、勘で世界へ。インターネットってのは国際的な面が前面に押し出されるべきだし、可能性を探すためにも色々な海外サイトを見て回るのは良いことだ。で、何を言いたいかってっと、紅堂は海外サイトでも行けますよー、とか(殴・蹴)。

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)
飲めば飲むほど強くなる
2003/10/04 (Sat) 00:14:06
紅堂幹人

紅堂幹人み飲み。ごくごく。今日は『KAGOMEの『Vegio』トマトと8種のヤサイ(200ml紙パック)』。トマト~♪ うーん、飲みやすい。くどくないので(ぉ)。ただ、水っぽいという感じがある。KAGOMEの野菜ジュースって色々あるんだな、と感心。もちろん『Vegio』と『野菜生活100』は別物。
 それでは『KAGOMEの『Vegio』キャロットと6種のヤサイ(200ml紙パック)』はというと、これまた飲みやすい。パック表面に書いてあるように『さっぱりライトで、ゴクゴク飲める』のは本当だし、毎朝飲むには丁度良いサイズ。Vegioシリーズはトマト・キャロットのそれぞれの味が前面に押し出されていて飲みやすいのだ。
 KAGOMEで飲んでいない野菜ジュースは『ALLVEG』だけのよう。あれば即買い(ぉ)。
 愚虞ってみたら、『体の中からきれいに「野菜ジュース」飲み比べ』とかいう企画あったらしい。そして、既に消されてるページ(ぉ)。参考になる野菜ジュースあればなぁ……と思ったんですが、やっぱり一人でやってると辛い感じが(爆)。

回目~♪ えーっと、E-LOGiNのプレゼント当たったのです。7月号のみつみさん表紙テレホンカード♪

カテゴリ:日記 / この記事のURL / コメント(0)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 195 196 197 198 199 200 201 202 203 204 205 206 207 208 209 210 211 212 213 214 215 216 217 218 219 220 221 222 223 224 225 226 227 228 229 230 231 232 233 234 235 236 237 238前へ次へ